2015年04月14日

プロフール

栄養士免許取得後、精神科・総合病院栄養士として10年勤務
その後、一般企業の管理部にて勤務しておりましたが、2014年退職

”世界中に心なごむ食卓を” 基本理念とし、
和食のすばらしさが世界中へ広がり、心なごみ、笑顔あふれる幸せな毎日を過ごせるお手伝いをする料理教室を2015年6月より開講することとなりました。

【資格】
栄養士免許(病院栄養士として勤務 10年)
薬膳アドバイザー
細胞デザイン学 中級課程修了(細胞から元気になる栄養学)
ヒーリングフードオラクルカード協会 初級講師

posted by うさちゃん at 11:15| Comment(1) | TrackBack(0) | ご挨拶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はじめまして

栄養士として病院に10年勤務し、その後一般企業にて管理部(総務・人事)で仕事にたずさわってきました。
一般企業で勤務していた頃、仕事の忙しさやストレスを理由に外食中心の食生活に偏ってしまいました。
そんな食事を続けた結果、原因不明の高熱にうなされ肝臓の数値が正常値の7倍になりました。
肝臓が悪くなるのは、アルコールの過剰摂取だけではないのです。ストレスが原因で肝炎を患い、その結果として消化機能が低下、食べ物が消化されにくい症状となることを知りました。
そののち、消化機能回復のために、日々の食生活に和食中心の食事・漢方薬・薬膳料理・ローフードを取り入れました。試行錯誤しながら、それらの症状を改善するまで3年程かかりました。
このことがきっかけとなり、”何を選んで食べるべきか”と言うことを学び、その大切さを痛感しました。

”からだは食べたものから作られている”と知っていても、現代は手軽に食べ物を手に入れることができる時代です。ただし、本当にからだに良い食事は、食材や調理方法を自分自身が大切にすることから始まると考えています。

和食は”世界無形文化遺産”に登録されたこともあり世界中に広まりつつあります。
しかし、日本人でさえも和食のすばらしさを忘れ、現代は肥満や生活習慣病が蔓延しています。そのような状況を改善するために、栄養士の経験を活かし、食生活の改善を基本に、ダイエット・生活習慣病・更年期障害・PMS・妊活・アトピー性皮膚炎の改善のための”栄養相談”ができる料理教室を主催し、多くの方に和食のすばらしさを伝えていきたいと強く考えるようになりました。

このブログをご覧いただいている方々へ、”心なごみ”・”笑顔あふれる”毎日が過ごせる食卓をご提案できれば幸いです。
posted by うさちゃん at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ご挨拶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする